×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■当サイトについて
白魔術代行 恋愛のWhiteMagic

好きな人に好意を抱くこと、そしてその気持ちが自分から相手へ一方通行の場合には「片思い」となります。
恋愛は、いつも片思いから始まるのです。相手を思う気持ちが強くなることで片思いという「恋」から「愛」を望むようになるのです。
「恋愛」という文字のとおり、恋をして愛が生まれるから「恋愛」と書くのです。
片思いしている人の中には、自分の「恋する気持ち」に満足してしまっている人がいます。

片思いしている自分に自己満足しているのです。
しかし、相手を思う気持ちが強くなることで自己満足では満たされなくなり、片思いから相手の気持ちを求めるようになるのです。
相手に対する恋愛感情は日に日に大きくなり、片思いにせつなさや寂しさを感じてしまいます。
「恋愛したい」という欲求を我慢していたのでは心にも体にも良くありません。
しかし、片思いの気持ちを伝えて受け入れてもらえなかった場合には心に傷を負ってしまうかもしれません。
それでも恋愛の傷は時間と成長によって癒えるものです。
怖がらずに片思いの状態から脱出しなくていけないのです。
片思いを叶えるためには

片思いという恋愛は自由な恋愛です。自分が相手を一方的に好きなだけですから行動に移さない限り、一切迷惑を掛けることはありません。
しかし、一方的に相手を思っている片思いでは何の発展性もありません。
片思いから恋愛へのきっかけをつくるためには下記3つの事が重要です。
相手に自分の存在を知ってもらうこと。
相手との気持ちの距離を縮める手段を考えること。
相手のことをよく知ること。

話したことも無い人、性格や人間性のわからない人と恋愛関係になることはありません。
相手の恋愛感情を動かすまでのプロセスが重要になります。
片思いしている気持ちは隠して、出会いというきっかけからお互いの面識をつくり、自分の存在を知ってもらうことが先決になります。
そして、相手を知ることと同時に自分を良く知ってもらうことも大切です。
異性として興味を惹くように接し方や態度、言動や行動を考えなくてはいけません。
相手との気持ちの距離間や温度差に注意して、その差や間を縮めてゆくのです。

白魔術代行 恋愛のWhiteMagic